当サイトは広告を利用しています。

オンライン英会話を受けまくることで上達する?

オンライン英会話をどれくらい受けるべきかや、その結果どのような成果が得られるのかについての疑問や不安はありませんか?

本記事では、オンライン英会話を受けまくることの効果と、効果的な学習のポイントについて詳しく解説します。

1.オンライン英会話を受けまくれば上達するのか?

「オンライン英会話を受けまくれば上達するのか?」この疑問に対する答えを知りたい方も多いことでしょう。

英会話のレッスンを受けることは確かに成長につながりますが、単純に受ける回数だけでは効率的な上達は望めないのです。

本章では、オンライン英会話の受講だけでなく、効果的な学習方法との組み合わせがなぜ重要なのかについて探っていきます。

1-1.上達はするけれど効率は悪い。

やみくもにレッスンを受けてもあまり成長しない

オンライン英会話のレッスンを受けることによって、確かに英語の上達は期待できます。

しかし、単にレッスンを受ける回数を増やすだけでは、効率的な成長を達成するのは難しいのです。

以下に、なぜ効率が悪いのかとその理由を詳しく説明します。

・フォーカスが分散する

レッスンを無作為に受け続けると、学習の方向性や目標が曖昧になります。

自分が重点的に学びたい分野やスキルを明確にすることが重要です。

・基礎力の不足

オンライン英会話は会話力を鍛えるためのツールですが、基礎力が不十分な場合、限定的な表現や文法の知識しか身につきません。

文法や語彙などの基礎を固めるための学習も併せて行う必要があります。

・アウトプットの不足

レッスンで英語を聞いたり話したりするだけでは、自分自身でアウトプットする機会が限られています。

定期的なライティングやスピーキングの練習を取り入れることで、より実践的なスキルの向上が可能となります。

1-2.予習・復習をして新しいことを定着させることが大事

オンライン英会話の受講だけでなく、予習と復習の重要性を理解することは、効果的な学習の鍵となります。

以下に、予習と復習の役割と具体的な方法を紹介します。

・予習の重要性

学習の準備: レッスン前に教材やテーマを事前に把握し、学習の準備をすることで、効果的な学習が可能となります。

自己学習の促進: レッスン中に新しい表現や文法を学ぶ前に、予習を通じて基礎的な知識を身につけることで、より効果的に学習を進めることができます。

・復習の重要性

知識の定着: レッスン後に復習を行うことで、学んだ内容を定着させることができます。

定期的な復習は長期的な記憶の形成にも効果的です。

弱点の克服: 復習を通じて、自分の弱点や理解しきれていない箇所を特定し、それに焦点を当てて学習を進めることで、効率的な上達を促進できます。

具体的な予習・復習の方法としては、以下のようなアプローチがあります。

・予習

  • 事前にレッスン教材を確認し、重要な単語やフレーズをメモする。
  • 関連するテキストや動画を活用して、予習内容について理解を深める。
  • 予習ノートを作成し、レッスン前に復習に役立てる。

・復習

  • レッスン後に学んだ内容を振り返り、重要なポイントや文法を再確認する。
  • レッスンメモやノートを活用して、学習内容をまとめる。
  • レッスン後の自己評価を行い、自分の理解度や課題を把握する。

予習と復習を習慣化することで、新しい知識や表現が定着し、学習効果が最大化されます。

2.オンライン英会話を受けまくるときの注意点

オンライン英会話を受けまくるときの注意点として、無計画にレッスンを受けるだけでは、成果を最大限に引き出すことができません。

本章では、オンライン英会話を効果的に活用するための注意点を探っていきます。

2-1.明確な目標をもってレッスンを受ける

オンライン英会話を受けまくる際には、明確な目標を持つことが重要です。

目標が明確であれば、学習の方向性が定まり、効果的な学習を進めることができます。

以下に、明確な目標を設定する際のポイントを紹介します。

・具体的な目標の設定

スキルのレベルアップ: 例えば、スピーキング能力の向上やリスニング力の強化など、具体的なスキルのレベルアップを目指すことができます。

語彙や文法の習得: 新しい語彙や文法を習得することにフォーカスし、その領域での成長を目指すことも有効です。

・目標の達成方法の計画

ステップバイステップの設定: 目標を達成するために、具体的なステップやプロセスを設定します。

例えば、特定の文法ポイントを学び、それを実践するフレーズを身につけるという具体的なステップを設定することができます。

期限の設定: 目標に対して期限を設定することで、学習のモチベーションを高めることができます。

2-2.同じレッスンを別の講師で受ける

オンライン英会話を受けまくる際には、同じ内容のレッスンを別の講師から受けることも有益です。

このアプローチには、復習が自然に組み込まれるというメリットがあります。

以下に、同じレッスンを別の講師で受けることの重要性を説明します。

・新たな視点とアプローチの獲得

別の講師から同じ内容のレッスンを受けることで、異なる視点やアプローチを得ることができます。

それぞれの講師が持つ個性や教授法によって、新たな学びの機会が広がります。

異なる講師からのフィードバックやアドバイスを受けることで、自分の課題や改善点をより多角的に把握することができます。

・復習と強化

同じ内容のレッスンを別の講師で受けることで、学習内容を再確認することができます。

過去に学んだ表現や文法を復習しながら、より深く理解を深めることができます。

復習を通じて、学んだ知識や表現をより確固たるものにすることができます。

自然な形で知識が定着し、スキルの強化につながります。

まとめ

オンライン英会話を受けることで上達は期待できますが、やみくもにレッスンを受けるだけでは効率的な成長は難しいです。

明確な目標を設定し、学習の方向性を定めることが重要です。

具体的なスキルのレベルアップや語彙・文法の習得を目指しましょう。

予習と復習を行うことで、新しい知識を定着させることができます。

事前の準備と学習内容の復習は効果的な学習手段です。

同じ内容のレッスンを別の講師から受けることで、新たな視点やアプローチを得ることができます。

また、復習も自然に行うことができます。

タイトルとURLをコピーしました