DMM英会話が毎日できないけど効果はある?対処方法は?

英語を上達させる為にも、できれば毎日英会話のレッスンを受けたいですよね。

場合によっては毎日受けられない事があると思います。

DMM英会話が毎日できないけど効果はあるのか、毎日できない場合の対処方法はあるのか、詳しく説明していきます。

是非参考にしてください。

DMM英会話が毎日できないけど効果はある?

DMM英会話が毎日できない場合も、効果を実感する事ができます。

毎日やる事が理想的ですが、必ずしも毎日する必要はありません。

無理に毎日だらだらと継続しても、身につきません。

自分のペースや生活リズムに合った勉強方法が1番大切です。

DMM英会話のメリットは、365日24時間いつでも利用できるので、いつでも英語を学べる機会があるところです。

無理に毎日しなくても、自分が好きなタイミングで始める事ができます。

回数が少なくても、1回1回を集中してやれば、効果を実感する事ができるでしょう。

毎日レッスンを受けられない場合でも、継続できるようにしていけるような工夫は必要です。

DMM英会話が毎日できない理由

DMM英会話は、365日24時間いつでもレッスンを受ける事ができます。

しかし、自己都合やタイミングが合わずに毎日レッスンを継続できない場合もあるようです。

DMM英会話を毎日できない理由として、考えられる事を挙げていきます。

スケジュールが空いていない

自分のスケジュールが多忙で、レッスンを毎日受ける事ができない場合があります。

DMM英会話のレッスンは予約制なので、スケジュール管理をする必要があります。

レッスン時間に間に合わなかった、予約していても時間を忘れてしまった、等の状況になってしまっていると考えられます。

数回でもレッスンを逃すと、段々と面倒くさくなってやらなくなってしまうといった、負のスパイラルに陥ってしまっているかもしれません。

講師が空いていない

自分が予約したい講師が空いておらず、予約できない場合があります。

DMM英会話は10,000名程の多くの講師がいますが、人気講師の予約はあっという間に埋まってしまう事があります。

希望する講師の予約をなかなか取れない事があります。

DMM講師は在宅勤務の為、自分の国から通信している事が多いです。

国によっては時差があり、自分が受けたい時間帯に講師の予約ができないといった事があります。

なかなか自分の合った講師を見つける事ができず、毎日レッスンを受けなくなってしまったと考えられます。

DMM英会話を継続するコツ

継続してレッスンを受けてこれなくなると、モチベーションが下がってきてしまう可能性がありますね。

DMM英会話を継続するコツについて説明していきます。

レッスンの予約

レッスン終了後、翌日のレッスンの予約をすぐしましょう。

DMM英会話は1レッスン終わる毎に、次回のレッスンの予約がすぐできるようになります。

「空いている時間がまだわからないから予約は後からでいいや」となると、後回しの癖がついてしまいます。

気がついた頃には受けたいレッスンを予約できなくなっていた、といった事になってしまうでしょう。

とりあえず、レッスンの予約を忘れないよう心掛けましょう。

もし予約時間に予定ができてしまっても、レッスン開始15分前にはキャンセルが可能なので、別の時間に予約しし直す事ができます。

レッスン終了後にまずは予約をするように、習慣化していきましょう。

気持ちを楽に持つ

DMM英会話のレッスンを「雑談できるような時間」と捉えてレッスンを受けてみましょう。

英語を上達させたいといった向上心は必要ですが、DMM英会話を学習・義務・仕事のように硬く捉えすぎる必要はありません。

あまり構えすぎると始まる前から緊張してしまい、レッスンを受けるのが億劫になってきますよね。

レッスン中に最近の話や、趣味、誰かに話したかった事等を話して、会話を楽しみましょう。

講師もフレンドリーに話してくれるので、緊張する必要はありません。

DMM英会話には多国籍の講師が在籍してるので、様々な角度からの話を聞く事ができ、楽しむ事ができるでしょう。

DMM英会話が毎日できなくても効果を出すポイント

どうしても毎日受ける事ができないといった場合の、効果を出す為のポイントを説明していきます。

数日おきのレッスン

DMM英会話には、「月4回プラン」と「月8回プラン」があります。

モチベーションが下がったまま毎日レッスンを受けるよりも、2?3日おきに集中してレッスンを受けた方が良いでしょう。

初回選択では、1日1レッスン、2レッスンのようにしか選択できません。

「月4回プラン」と「月8回プラン」は非公開プランで、休会・退会の引き止めとして用意されています。

DMM英会話に登録し、休止の手続きをしようとするとプランの変更の提案が出てきます。

初めは毎日のプランを選択しましょう。

進めていくうちに、自分のペースに合っていないと感じたら、「月4回プラン」や「月8回プラン」に変更しましょう。

お気に入りの講師

自分に合った講師、お気に入りの講師を数名は見つけておきましょう。

DMM英会話は365日25時間レッスンを受ける事ができ、多国籍の講師から選択する事ができます。

しかし、人気の講師が埋まってしまっている、講師と時間が合わないといった理由で予約ができない場合があります。

もしもの時の為に自分に合った講師、お気に入りの講師を数名は見つけておけば、予約の幅は広がります。

1人の講師だけでなく、様々な国籍の講師の話を聞ける経験があれば、視野を広げる事もできます。

自習

毎日レッスンを受けない場合は、その時間を自習にあてる事が大切です。

受けたレッスンの復習、次回のレッスンの予習をしておきましょう。

受けたレッスンの復習は、DMM英会話の独自のシステム「Eikaiwa Live」を活用しましょう。

「Eikaiwa Live」には録音機能があり、レッスン後は何度も聞く事ができます。

レッスン中に聞き取れなかった部分や、もう1度確認したい部分を、後から復習する事ができる便利な機能です。

また、DMM英会話は「iKnow!」というアプリと連携する事ができます。

DMM英会話で学んだ英単語を「iKnow!」で見る事ができるようになります。

スマホ使って、隙間時間に学んだ英単語を復習する事ができます。

次回のレッスンの予習は、あらかじめ教材をチェックしましょう。

教材を見ておく事で、講師の質問に対する答え方や、分からないところをまとめたりと、自分の頭の中を整理する事ができます。

毎日レッスンを受けない場合は、空いた時間を有効活用していきましょう。

まとめ

DMM英会話が毎日できないけど効果はあるのか、毎日できない場合の対処方法はあるのか、詳しく説明していきました。

レッスンの時間を取れない、講師の予約ができないといった理由で、毎日レッスンを受ける事ができない場合がありますね。

毎日レッスンを受けなくても、レッスン頻度を変更したり、自習の時間にあてたりと、効果を出す為に出来る事はあります。

毎日レッスンを受ける事だけを目標とせず、効果を出せるようにDMM英会話を活用してきましょう。

タイトルとURLをコピーしました